<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

午前のパレード



















街はパレード。

 

















来た来た来た。



















オジサンと勇者たち。



















みんな撮影に必死で意外と静か。



















すすきの付近。でかいチラシが降ってきた。



















約1時間後、道路規制解除直前。紙吹雪はほぼキレイに片付けられ。

何万人いたのかね。今日は幸せそうな札幌の街。

JUGEMテーマ:日記・一般
beatpops * a day * 14:20 * comments(38) * trackbacks(0) * - -

祭りのあと

昨日、2009年の日ハムの戦いが終わった。
札幌ドームに帰ってきたらこっちのもの、
日ハムペースを取り戻すだろうと思っていたが、
ふたを開けてみると、試合は終始重苦しい雰囲気。
いつもの伸びやかさや軽やかさが感じられない。

ひちょりバントミス→高橋、東野への強襲ヒット
→スレッジの簡単なファーストゴロでチャンスを逃した
1回の攻撃がぎこちない戦いの始まり。
アクシデントで得たチャンスをものにできないとき、
勝負の流れは相手チームに傾く。
野球に限らず現れる勝負のあやは、
この日もじくじくと試合を支配した。

単発でヒットは出るのだがつながらない日ハム打線と、
少ないチャンスにスルッとつながって得点した巨人打線。
日ハムお得意のパターンを、昨日は巨人にやられたわけだ。
最大のブレーキは、3見逃し三振&タイムリーエラーの稲葉と
2三振のスレッジ。中枢が途切れると、線は分断される。
日ハムなら2点差くらいいつでも逆転できる。
すべてのファンがそう思いながら見ていたチームは、
いつもの日ハムではなかった。

短期決戦のポストシーズンは、
シリーズを決するポイントがどこかにある。
今年の日本シリーズのそれは、
間違いなく5戦目の8回・9回の攻防だろう。
てエラーがらみで同点にされるという
最悪の流れを4番高橋の一振りで突き放して、
1点リードで武田久へ。勝ったも同然。
日ハムの勝利の方程式は、あっさり2発の本塁打に打ち砕かれた。
それは単に5戦目の勝負を決めただけではなく、
日ハムの勢いをゼロにするくらいの破壊力があったのではないか。
クライマックスシリーズで、
スレッジの奇跡の一撃が楽天を壊滅させたように、
日ハムはすでに“やられていた”のではないか。
巨人という強力なチームと戦うには、
5戦目で負ったダメージは予想以上に大きかったのではないか。

ふだんは日ハムのゲームを観ていない解説者たちが、
一様に日ハムのチーム力と
札幌ドームのファンの素晴らしさを褒め称えていた。
つなぎの打線、つなぎの投手陣、鉄壁の守備力は言うまでもないが、
日ハムの素晴らしさは“楽しい野球”が徹底されていることではないか。
“楽しい野球”をカタチにするには、厳しいトレーニングと
監督・コーチと選手、球団スタッフが一体化が前提となる。
日々の努力や試練を乗り越えて
フィールドを全力疾走する選手たちを観るとき、ファンは感動する。
心から野球を愛している姿勢に、心を熱くする。
初めて日ハムの野球を観た人は、
そんな野球があることに驚くのではないか。
誇りに思っていいチームだ。

戦いのあとは、祭りのあとの寂しさ。
また、野球がない冬が来る。あーあ。

JUGEMテーマ:スポーツ
beatpops * sports * 14:39 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

夢の中へ



取り残された街にファッションモデル立ち 発電機の音 シャッターの音
なわばりの静寂を破られたカラスたち 仲間を募ってガアガアわめき立ち
やせこけたネコが彷徨う 午前9時25分 街に饐えた匂い立ち
希望を捨てた時計屋の店主 失踪した寺の住職 花の畑の牧場に立ち
せめて夢のかけらを探そうと乗り込んだ列車は かつての栄花の残骸
終着駅にたどり着いた街に 一瞬の夏輝き 
十万人の思い出にやさしく微笑みかけたという



さて、問題です。これは何でしょう?

JUGEMテーマ:日記・一般
beatpops * a day * 23:42 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

冷夏のご案内

 












来るぞ来るぞと思っていたら、ついに来た。
札幌管区気象台が梅雨前線についての情報を発表した。

それによると、停滞する梅雨前線の原因は、
太平洋高気圧が発達して北上し、でんと居座って
梅雨前線の動きを阻んでいるためらしい。
例年なら7月半ばくらいには、
前線はオホーツク海方面に北上し、
代わって太平洋高気圧が大きく張り出して
日本に暑い・熱い夏をもたらす。
というわけだが、今年は夏の使者である太平洋高気圧が
夏を阻んでいるという皮肉の現象が起こっているというわけだ。

予報では7月28日頃から天気は回復するということだが、
8月2日頃には再び天気が崩れるという。
なぜなら、オホーツク高気圧が勢力を強めるから…。
出た!冷夏の元凶!こいつが強いと、
大陸からの前線が北海道付近に停滞し、
北日本は低温多雨の夏になる。はあ。
やはり冬だか春だかに発生したエルニーニョによるものか。

北海道のみなさん、
ギラギラと輝く夏はあまり期待しませんように。
もしスカッと晴れ渡る日がありましたら、
その日を逃さずに思う存分お楽しみくださいませ。

写真は、またもや本文に関係なく、
ある夏の奥尻島の夕暮れ。
せめて写真だけでも、美しい夏をと。


JUGEMテーマ:日記・一般

beatpops * a day * 14:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

天気ハラスメント

またしてもである。週末は雨。

今年北海道ではおなじみの光景だ


5〜6月頃から、

平日は晴れても週末は雨というサイクルが延々と続いている。

まさに負のスパイラル。北海道人は毎週ため息をついている。


おまけにいまは大陸からの梅雨前線が長々と停滞して、

週末ばかりか平日までも雨orくもりの天気が続く。

“梅雨がない北海道”のはずなのにな。

気象庁の「梅雨入り・梅雨明け情報」には、

北海道の欄は用意されていないにも関わらずね。



それは中国南部および東南アジア諸国の辺りからやって来る。

照準をはずさすに確実に日本列島を直撃。

ときには日本海海上で途切れても、

何度でも何度でも前線は長く延びる。ミミズみたい。


この梅雨前線は中国の過剰な森林伐採が招いた

環境汚染が引き起こした異常気象の成れの果てであり、

あるいは武器を使わずに日本に“悪天候”の痛手をもたらす

中国政府の新たな戦略的攻撃であるという2つの説が交錯する(ウソ)。


天気ハラスメント。大陸からの嫌がらせに、

憂鬱な日本人はますます陰鬱になる。

写真はいまや貴重な夏の晴れた夕暮れ。ただただ懐かしい。


JUGEMテーマ:日記・一般
beatpops * a day * 22:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

鉄のブルータス


今週のブルータスはいい!鉄特集ですから。
もろもろのコンテンツはもちろんいいのですが、
導入のリードが気持ちよくて、うれしくて。
勝手に抜粋です。
   ↓

列車って、いいよね。なんかエコで。
いや、エコブームなんか関係ない。
エコなんて言葉誰も使っていない昔っから、列車はいい。
何がいいって、かっこいい。
でっかい鉄のかたまりが、飛びはしないが、
結構なスピードで街から田舎へ、海から山へ。
あなたの街から私の街へ、ビューンビューンと駆け抜ける。
列車が好きじゃないやつは男じゃない。いや、女も列車は好きなはず。
今年の夏は、列車に乗ってぶらり旅でもしようじゃないか。
ひとりでも、彼女とでも、息子とでも誰とでもいい。
窓に広がる景色を眺め、駅弁なんか食べてみたり、
さらには何もしないでボーッとしたい。
ただ、列車に乗るだけ、そんな贅沢してみませんか?
   ↓

いいコピーだと思いません?
何がいいって、かっこいいと言いきったのがいい。
ぼくらが鉄にワクワクするのは、
単にこの「かっこいい」の気持ちではないか。
屈託のない、これが鉄の真心。

桑園の駅辺りでも、走り去る列車にゾクゾクして惚れ惚れしてます。

JUGEMテーマ:読書

beatpops * book * 01:54 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

キモポジティブ

 

地下鉄のB倍駅張りが目立ってたのでね。
クソガキの表情がカンに障りながら気になってね。
「塩、コショウ」ってタイトルも悪くない。
ちなみにキャッチコピーは「足りないものはなんですか?」だっけ?

で、mixiラジオにあったから聴いてみたら、
ありったけのポジティブな言葉を並べた、
きみはもっと高く飛べるさ、もっと前へ進めソング。気持ち悪い。
アートワークのちょっとした毒にだまされませんよう、
音も歌詞も甘々というか、どーでもいいというか。
1曲だけど聴いてとことん損したミュージック。
売れるんだろうなあ、こんなのが。

札幌の街はYOSAKOIで大盛り上がり。
離れて聴こえる祭りサウンドは、
ヤン車か右翼の宣伝カーと大差ない響きあり。
札幌市民の大半がうんざりしてるようです。
beatpops * a day * 02:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

あふれる熱い涙

今日、あるマイミクさんの日記を見て号泣した。
職場で嗚咽。mixiで涙を流すとは思わなかった。
日記にはある人の手紙について書かれていて、
それは清志郎が亡くなってから、最も心を震わせた言葉だった。
その日記の、手紙の、遠くの人に贈ります。
          ↓
http://www.youtube.com/watch?v=xAZ7kuH_cHM

JUGEMテーマ:音楽
beatpops * music * 01:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

みんなのスタンド・バイ・ミー

サンタモニカ、ニューオリンズ、アムステルダム、リオデジャネイロ、
モスクワ、バルセロナ、南アフリカのどこかの街…で
ブルースは世界を結ぶというわけです。しびれます。

 http://www.youtube.com/watch?v=Us-TVg40ExM&feature=channel

JUGEMテーマ:音楽

beatpops * music * 18:22 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

SOCIALISME

JLGだ。新作だそうだ。重力ピエロにも載ってたなあ。
beatpops * cinema * 15:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ